MENU

「京都ぽーく」の素材と製法

手作りハム「京都ぽーく」は、京都府独自の銘柄豚「京都ぽーく」を素材として作られる風味豊かな高級手作りハムです。
その素材と製法についてご紹介いたします。

京都の銘柄豚「京都ぽーく」

「京都ぽーく」とは本来、京都府畜産研究所において3種類の優良な系統豚(ランドレース種・大ヨークシャー種・デュロック種)を組み合わせ、能力調査を何回も重ねて作り上げられた京都府独自の銘柄豚の名称です。

丹精こめて育てた豚肉

この豚は、緑豊かな丹波の自然の中京都府日吉町の農場 日吉ファ-ムが特別の飼育管理マニュアルに基づいて、丹精こめて生産した豚肉なのです。
特に肉質を良くするために、栄養豊富な大麦を配合した指定飼料を用い、じっくりと時間をかけて育てられ、柔らかくひきしまった豚肉に仕上げられています。
なお、豚肉の仕上げ時期には、抗生物質を一切使用していないため、安全でおいしい豚肉として高い評価を博しています。

1F クリーンルーム
1F クリーンルーム
2F スモークハウス
2F スモークハウス
2F 加工室・スタッフィング風景
2F 加工室・スタッフィング風景

手作りハム「京都ぽーく」

手作りハム「京都ぽーく」は、銘柄豚「京都ぽーく」を素材として作られる風味豊かな高級手づくりハムです。京都府・京都市の支援を受け生産者団体の農業法人が育てた豚肉「京都ぽーく」を加工した。さらに創意工夫を凝らし、京都にふさわしい独特のあっさりした味と風味に仕上げられた本格的手作りハムです。

おいしさと安心の両立を追求

手づくりハム「京都ぽーく」は、素材の質と安全性に徹底してこだわり、充分吟味した極上の豚肉を熟成させた、美味な上に身体にもやさしい優れた食品です。
「京都ぽーく」では、この他にも、京都府産の農畜産物を主原料にして、『おいしさと安心の両立』をテーマに健康・安全にこだわった製品作りを行っています。

お気軽にお問い合わせください

©2018 有限会社 農業法人京都特産ぽーく